体験する業者の選び方

パラセーリング

ロープの長さで決める

空から沖縄の青い海や白い砂浜、赤レンガでできた建物を見る経験はなかなかできませんが、パラセーリングであればその夢を叶えることができます。沖縄ではパラセーリングのツアーを実施している業者がたくさんあるので、自分の好みで業者を選ぶようにしてください。沖縄でどのパラセーリングを選ぶかに迷ったら、まずボートとバラシュートの間のロープの長さで選んでみることをおすすめします。ロープの長さは50m、100m、150m、200mとあり、ロープが長ければ長いほど高くまで飛び上がることができます。またロープの長さが長いほどボートの制御が伝わりにくくなるので、スリルが大きくなります。はじめてパラセーリングを体験するのであれば、50mのロープからスタートしてみるのが良く、2回目以降は感覚がわかると思うので長いロープにチャレンジしていくとよいでしょう。沖縄でパラセーリングをできる地域は西海岸を中心に北部から南部まで広範囲に散らばっています。どこの地域で行っても青い海は綺麗に見ることができますが、陸上の景色は大きく変わります。北部であれば緑豊かな森林が、中部ではリゾートホテルが林立していて、南部では沖縄ならではの住宅やショッピングセンターと地域によって景色が異なります。宿泊地に近いところを選んでも良いですが、パラセーリング経験者であれば違う景色を堪能するために別の地域に出向いて行くのもよいでしょう。ツアー自体は数時間で終わるので、ツアー終了後は周辺観光をしてもよいでしょう。