iphone修理サービスを受けることができる場所

女の人

バッテリーの寿命

携帯

長年使用していたスマートフォンはバッテリーの寿命が次第に短くなっていきます。バッテリーを充電を繰り返すことで寿命が縮まります。特に操作をしたりゲームなどのCPUに高負荷がかかるような状態で充電を同時に行なっていると、発熱によってバッテリーの劣化は更に早まってしまうのです。iphoneの場合には内蔵型バッテリーのため、その他のスマートフォンのように取り替えを容易に行なうことができません。寿命が縮まって極端にバッテリーが切れるのが早い場合にはiphoneバッテリー交換のサービスを行なっているところで交換してもらいましょう。iphoneバッテリー交換は、購入を行なった各キャリアでも可能ですが、iphoneの修理を専門としている店舗で換えてもらうことも可能です。
iphoneバッテリー交換は、各キャリアの補償サービスに加入していると無料で交換できる場合もあります。しかし、何も入っていない場合だと、正規代理店などの依頼すると約1万円ほどの料金がかかってしまうこともあります。修理専門店などであれば、約5千円から7千円ほどで交換してくれるので、正規代理店よりも安く済みます。

iphoneバッテリー交換は人によって必要とする人とそうでない人がいます。発熱をさせることもなく、主にウェブブラウザなどの軽いものであればいくら使用していてもバッテリーが劣化することは少ないでしょう。そのため、人の使用方法によっても交換時期は異なるので、今自分のバッテリーがどれくらいの容量になっているのかを確認する場合は、バッテリー容量を計ることができるアプリを使って確認してみるとよいでしょう。